~Y-SYstem分室~
ドールとかオモチャとか同人とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Xperia SO-01G
【2/13(金) 2015】
三年近く使い倒したAcro HD(Xperia SO-03D)がちょくちょく固まるようになって
こりゃダメダ感が漂ってきたので、もうすぐZ4が出ようかというこの時期に
Z3へ乗り換え(^p^)

いやぁ、さすがに3年も経ってるとアホみたいに進化してるな…
とにかく速い。何やっても速い。回線がXiになったせいもあるんだろうけど
今まで待ってたシーンがほぼノータイムになってゴキゲン過ぎる。
あと、地味に「待機状態から画面ダブルタップで起動」が便利すぎる。
電源ボタンに一切触らず運用できるのはヨイねぇ。
Compactとどっちにするか迷ったんだけど、やはり画面がでかいほうが見易いってことで大きい方に。
トレードオフとして片手持ちだと指が届かなくて操作しにくいけど。もうひとまわり小さくてもヨカッタw
画面もいまどきの端末はすげーねぇ、表面と液晶の間隔がほとんどないからめさめさフラットな印象。

あとやっぱXperiaシリーズはカメラがしゅごい。
DSC_0006_.jpg
ISO感度にかなり余裕があるんで、片手にランプ持ってもう片方でプルプルしながら
シャッター切ってもブレない。
14238440518870_.jpg
暗闇でブラックライトのみでプルプル撮ってもブレないw こりゃ便利だなぁ。

docomoでスマフォ選ぼうとすると、XperiaかArrowsかAquosしか無いので
そうなるともう選択肢無いんだよねw ArrowsとAquosはわざとやってんのかと思うくらいデザインがヒドイ;;
docomoのアプリ群もあいかわらずシヌほど邪魔w
なにより裏面中央のロゴにでかでかとdocomoとか書いちゃうエゴはほんとキライ。
契約が伸び悩むとか当たり前でねーのかな(ホジホジ

あと個人的には色はもうちょい原色寄りも用意してほしかったかな。
今回はシルバーグリーンをチョイスしてみたけど、ちょい物足りないw
背面のガラス装甲とかキレいでいいんだけどね。国内機はデザインだけ見るとやはりペリア一択だなぁ…。

あとヨドバシで今キャンペン中だったのでiPad Air2も買うてきてしまった…zzz
二年縛り契約で2~3万引きで買えるとなると迷うべくもなかったり。
kindleが本体ストレージのみしか保存できないせいでXperiaTab32GBの運用が厳しくなってた
タイミングでこんなの見せるなんてヒドイわっ。
iPadも2以来の乗り換えなので、Retinaのキレイさはちょっとビビる。
ただし本を改めてダウンロードするのがいつまでたっても終わらないが…/(^o^)\
やっぱSDカード運用させてくんないかなーkindle。携帯はできるのになぁ。

二年縛り契約云々でまだ1円も払ってないあたりがちょっと笑える。
なんか商売としてヘンだよなぁ今の携帯業界…。

とりあえずなんかウラシマ状態。acroHDも買った当時はすげーなぁと思ったのにw
マシンの進歩は見た目あんま変わってないようでいて実は激烈に進んでんだなぁ。
次は2年できっちり切り替えようっとzzz
スポンサーサイト
[2015/02/14 02:10] | Gadget | トラックバック(0) | コメント(0) |
Androidキーボード
【4/19(金) 2013】
iOSやPoBOXのキーボードは、画面にだいぶ余裕があるのに数字の段が切り替えになってるのが
面倒っちくて不満だったのだが、ATOKさんならきっちりフルキーボードが表示できるって言うじゃありませんか。あらやだ。
15日体験版があったので使ってみたが、キーのサイズはこの小ささでも支障はなさそう、
どのみちブラインドタッチができるわけではないし。

ただ¥1,500てのは微妙に高く感じてしまう、不当でもなんでもないのだが。
あって当然な機能やソフトにお金を払う時はみょーにケチなキモチになっちゃうよねw 
PoBOXも標準でフル表示に対応してくれりゃいいのに。

あとなにげにsurfaceのカバーキーボードがイイ感じだった。
タッチパネルタイプは指をホームポジションに置けないから敢えて実用する意味はなさげだけど、
物理キータイプはかなり欲しかったなぁ。
Surfaceの画面解像度がフルHDクラスだったらかなり購入を迷ったわw
Win8やRTはイランけどさ…w
あのカバーキーボードはパクインスパイアした商品をペリアZ用に出してほしいなー(^p^)
[2013/04/20 09:19] | Gadget | トラックバック(0) | コメント(0) |
Xperia Tablet Z
【4/14(日) 2013】

■Xperia Tablet Z
SXTabZ_001.jpg

うひー、現物を触ってみるつもりだけで電器屋行ったのに、
触ったら買ってもうたよペリアタブZさん。
この薄さと軽さ、なによりデザインは惚れる!惚れちゃう!

手持ちのiPad2は重量601g、厚さ8.8mm。
対してZさんは495g、6.9~7.2mm。たった100gと2mmだけど、持ったときの軽さと薄さ感はホント凄い。
薄いのに剛性にも何の不安も感じないのはスゴイよなぁ。
さらにカードスロットや物理ボタンがごちゃごちゃ付いてるのにソレを感じないすっきりデザインが
ほんと物凄い。こりゃーすごいわ。これで防水ってんだから隙が無い。

薄さの立役者は新式のガラス一体型タッチパネルらしいけど、
このタッチパネル、感度はビミョーではあるっぽい。といっても普通に使ってる分には何の問題も感じないんだが、
スタイラスペンJot proがZさんではまるで使いものになりませんでした/(^o^)\
iPad2ではちゃんと描けたのでペンの性能には問題なさそうなんよね。
保護フィルム貼ってるのが影響してるのかもしれないけど、裸でペン使う気にはさすがにならないから
ペン使用は事実上アウトと思っていいね。
この何かの機能を追及するあまり、どっかが片手落ちになる尖り方はいつものソニーっぽいw
ちなみに使ってるシートはコレ。
指紋はつきにくいし、画質も損なわない感じ。細かい気泡は吸収する、みたいな宣伝文句が付いてるが、
実際気泡ゼロで貼れたなぁ。最近のフィルムはすげーね。


解像度がWUXGA:1920×1200なのは買う決め手だった。フルハイの1080でなく1200なのが良いね。
欲を言えばRetina iPad(2,048x1,536)級のドットは欲しかったけどw
まぁでもやっぱタブレットのディスプレイは4:3が良いと思うなぁ。
16:9は縦横の差が大きくて縦持ちのメリットが薄れるんよね。なによりマンガを読むには相性が良くない。
映画とか観るにはイイんだけどね。
横置きしたときにステレオスピーカーがちゃんと左右端に来るので、音響がかなり良くって
動画鑑賞はカンペキ。自分的にはあんまり用は無いが…w

写真に写ってるクレードルは別売り。クレードルがあると充電の時にいちいち端子カバーを開けなくていいので、
ほぼ必須と思っていいかも。クレードルのついたては角度変更が可能なのでけっこう便利。
燃費はけっこう良さそうなので、それほど充電に神経質にならなくても良さそう。

アプリとか入れてみるのはまだまだこれからなので
性能面はまだ良くわからんけど、まぁ今のところはキビキビ動いててイイ感じ。
そりゃまCPUとメモリ見る限り遅いわきゃないのだがw

久々に、眺めてるだけでもシアワセ感のある端末ですコレはw
電子書籍リーダーとしての取り回しもOkOk。この薄軽さは日常使いにはサイコー。

同クラスのタブレットと比べるとちと割高感のある価格かもしれないが、
こういう尖った端末はヨイねぇ、やっぱ。ソニーの製品はやっぱ好きだわ。いろいろ言いたいこともあるけどw
[2013/04/15 00:37] | Gadget | トラックバック(0) | コメント(0) |
コミック端末
【1/25(金) 2013】

うーん、なぜ市場にはきちんとマンガが読める端末がこんなに少ないんだ!?

マンガを“見開きで”読むためには
細かい画素!
4:3の画角!
この二点は譲れないのだけど、両方とも満たすのが
Retina iPadくらいしかない。
AndroidやWin系は揃いも揃って16:9なんだけど、
それだとマンガ読むには表示領域にムダがありすぎる。

電子書籍売りたいなら、まずビューワ出すのが先じゃんさー。

しょうがないのでiPad4を買うのを視野に入れたんだけど、
これがまた、iPad2を持ってると凄く食指が伸びにくいw
液晶以外は全く変わらないと言っていいものなぁ、ビューワとしては…。

高精細液晶の端末もまだまだ少ないしね。
んー、今は待ちな時期かもなぁ…。

「マンガを読むための端末」、どっかマジメに作ってみない?w
[2013/01/26 03:31] | Gadget | トラックバック(0) | コメント(0) |
Kindle PaperWhite
【11/19(月) 2012】

さぁKindle PaperWhiteが来ましたよ。
paperwhite1.jpg
配送ダンボール=パッケージなのはどうなのよ?wと思わんでもないが
パケ自体はかっちょいい。つかもうApple意識しすぎw

サイズ比較。7inchはやっぱ小さいね。
paperwhite2.jpg

本体は金属フレーム+裏はマットなラバー製で、思ったよりは高級感あるね。
物理ボタンは電源ボタンのみ、コネクタはmicroUSB一つのみと超絶シンプル。
スタートアップの際も予め購入時のAmazonアカウントが入力済みなので
画面を数回タップすれば即スタンバイ。このすっきりさはタマランねー。

画面はEinkらしく低反射でかなり見やすい。
バックライトはかなり効果大だやね。24段階ワンタッチ切り替えでどの明るさの環境でも
見やすくなるように閲覧可能。
とはいえEinkの特質として黒がきっちり黒には出ないので、コントラストとかは液晶の方がイイかなw
あと1024x768の解像度はやっぱりまだまだ足りない感じ。
マンガはもちろん、文字もちょっと擦れた感じがあって「きれいだなー」って気分ではないなー。
Einkで問題になりがちな画面の遷移はだいぶ早くて気にはならんかな。
一瞬ブラックアウトするのはEinkでは避けようがないけど、切り替えは早いんでこれならOkOk。

んー。「安価」と「低燃費」以外はそんなにアドバンテージのある端末には感じないかなぁ…w
まぁ、そこがポイントではあるんだが。
Amazon kindleストアの使い勝手が超絶的にgoodなのでこの端末の使い勝手も自動的にかなり良いんだが、
AndroidでもiOSでもkindleアプリ使えるんだよねw
となると敢えてこの端末を使う理由はあんまり無いのかも。
マンガ読むなら10inchiPadのほうがいいし、小説ならスマフォでも十分。
あーでも、寝る前に明かりを消して寝っ転がって読むには最適な端末かな。
この端末のバックライト光はかなり目に優しいし、
寝オチしたところでバッテリーの不安は少ないしねw

使用頻度の高い機能へ少ないタップでたどり着けたり、
ページめくり等のタッチ操作が直感的だったり、基本的な操作性とかが良くできてるのも合わせて
使い勝手はそーとー良い端末。これが(3G無しなら)1万以下で手に入るってのはスゲー世の中だよね。
ただスマフォやタブレットを既に持っていると、はてコレは何に使おうか?とちょっと
考えてしまうのも事実。(いや買う前に考えろヨ)
とはいえ、kindleストアの「使用している全端末でしおりの位置がリアルタイムで共有される」ちう
無敵の機能が、色んな端末をその時々に合わせて使い分けることにマッチしまくるので、
特性の違う端末を複数所持してるのは「いつでもどこでも快適な読書」ができるってことに直結する!
Eink端末はその隙間埋めにはちょうど良いね。

解像度が今の倍になるとかなり無敵な端末になりそうなので、
次世代に期待かな。このマシンもだらだら読書端末としてはイイ感じだけどね。

しかし、
電子書籍でマンガ読むためにiPad4が欲しくなっちまったわw どうしよう…
[2012/11/19 23:29] | Gadget | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ

プロフィール

YSY/Wakki

  • Author:YSY/Wakki
  • 日がな一日PC前のサラリーマン。オモチャとゲームが栄養源。ペンネームYSYでたまに同人漫画出します。
    Twitter : @Wakkyu
    サイト:Y-SYstem

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。