~Y-SYstem分室~
ドールとかオモチャとか同人とか。

この世界の片隅に
【11/12(土) 2016】
第一報があってからはや4年とか5年、ようやく観ることができた「この世界の片隅に」
なにはともあれ完成してよかったよかった。

あの高密度な原作3巻をよく129分に収めたなあと。もちろんアレがバッサリ切られたのはちょっと痛いけど、
話の焦点をすずにだけ集めるならああ切るしかないかな。補完もあるしね。

このセカのアニメ化と聞いて期待したものがきっちり上がってきたので満足ですよ。
原作もそうなんだけど、けっしてエンターテイメントに振った作品じゃないんで
すっごいバカ売れするものでは無いとは思うんだけど、これはそういうのを越えて売れてほしいなあ。
自分はとっくに信者だからベタ褒めだけど、まっさらで観たときどういう感想になるのかほんとに読めない映画なのよね。

でもこれは観といたほうがいい、損はしないぞお。
[2016/11/13 08:28] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
映画 聲の形
【9/17(土) 2016】
ふと劇場予約を覗いたら、初日舞台挨拶のライブビューイング回の席が空いてたので
行ってきました聲の形
以下ネタバレ反転↓







いやしかしよくこんな面倒臭い原作を映画化しようなんて思ったもんだ。
最初は、よくある邦画よろしくテキトーに恋愛要素だけピックアップして障碍者ラブストーリーだほーら泣け泣けチクショー実写化とかやめてくれ火付けるぞオラ
…いやそれは別のアレで、しかも京アニと来たもんだからほんとに勘違いしたもんが出てくるかとハラハラしたんだけど、
杞憂でしたハイ。山田監督すげー。

さすがに単行本7巻を二時間ちょいに圧縮するのは無理があってエピソードはだいぶ削がれてて、
初見じゃちょっと分かりにくい気はする。原作もかなり分かりにくい、というか
ステレオタイプに良い子なキャラクターがほとんど居ないので、登場人物に感情移入するのが時間かかる作品なのよね。
それを映画でやるのはムリなんじゃないかなー、と思ったけど実際ちょっと厳しい気がする。自分はもうほんとに厳しかったのかどうかは分からないけど。
一番わりをくったのは真柴かなあ。あれも原作だとかなり面白い立ち位置なんだけど出番ほとんど無かったねぇ。
西宮の花火シーンもあの行動に出るまでのプロセスが映画の尺だと足りなくて唐突になっちゃうのがもったいない。
やっぱり原作を読んでから観るのがおすすめな映画ではあるなぁ。
原作読んでるとキレイな音と絵に引き込まれてすっごいきもちいい映画だね。
…胃はキリキリするけどねzzz
小学校編がきっちり描かれてたのは胃にクル…

いちばんホっとしたのは、モノローグとかで西宮にまともな台詞を一切喋らせなかったとこだね。邦画だとやりかねないんで。
早見沙織はよくもああもバッチリ演じれたと思う。しゅごい(こなみ
予告や主題歌がもろに恋愛モノに振られてたからめっさ不安だったんだけど、そういう変な転び方はさせてなかったんで
よかったなぁ。原作へのリスペクトがきっちりしてるのはほんといい。
ラストが原作と全く異なるんだけど、映画のラストはイイやね。観客に投げて終わる終わり方はスキ。

しかし、パンフでも舞台挨拶でも言ってるけど川井役の潘めぐみはどう演じたらいいかそーとー戸惑ったらしいねぇw
そりゃそうだ、劇中でもあの人物だけは印象が好転しないんだよなぁ。監督は「あれは純シスターで裏表の無いココロのキレイ(すぎる)子」てな解説をしてたけど、あれは計算高い演技派にしか見えんだろうどうにも…w
植野や西宮母には明確に印象をスイッチさせる仕掛けがあるのに川井だけ最後まで紫豚なのは、わざとやってるんだろうけど面白いよねぇ。

西宮母は好きなキャラクターなんだけど、劇場配布のオマケ短編がサイコーでした。いいよなー。
裏表紙がすげーいい。

もっとチャラい映画になってるかと思ってたけど、
すっごい真摯でした。ぶらぼー。やっぱテレビシリーズで観たかったけど。
でも絵と音は劇場で観てなんぼな映画に仕上がってた。監督も言ってたけど
音の扱いはすげー繊細でしたん。これは劇場じゃないとなぁ。
いやー、よかったよー。





今年の邦画は怖いくらいアタリが続くなあ。
個人的ド本命の11月のこの世界の片隅にがまだ控えてるなんてシアワセすぎですよええ。


[2016/09/17 22:47] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
君の名は。
【8/27(土) 2016】
新海誠最新作。深夜アニメのCMで散々煽られたのでこりゃ行くかなーと、
外したときの保険にシンゴジラを掛けて劇場ゴー。
…そんな小細工要らなかったよ!

↓ネタバレ反転














いやー面白かった。
いやね、秒速5センチメートルは呪いだったんすよ。もうずーっと引きずるわけ。
そこでこのお話でしょう。たまらんですわ。

これを新海誠らしくない的に思う人も出そうだなー。
実際、今回の美術は今までの新海作品ほど偏執的じゃなかったんで「ん?と思ったら、
今回は絵的なとこにはあまり絡んでないぽいね監督。パンフを見るに。(それでも普通のアニメ映画より「キレイ」だが)
なのであのラストと合わせて、今までの新海誠とはかなり別物感はあるかなあ。
でもビターな幕引きで印象に残すより、甘く落とす方がよっぽど難しいので
今回の終わり方は文句なし。これは「一皮むけた」って言うべきだよな。

お話的には、二時間映画で解決するにはけっこう複雑なことをやってるんだけど、
頭の中でギミックについて整理する時間が上手く取ってあるんで、この手の話にありがちな「え?え?」で
進んじゃう部分が無かったのはヨカッタなあ。伏線の置き方もすき、リボン紐とか。
どうやって父親やてっしーを説得したのか?はかなり無理やりな展開だけど、
過程を想像できるだけの材料が散らしてあるのでそこを脳内妄想するのが楽しいね。
てっしーのオカルト好きとか完全に狙って置いてあるわけじゃないですか。こういうのいいよなー。
SFものは細かい矛盾が出るのはアタリマエなので、そこを補完する/できるのが大事なのよ自分的には。

キャラもヨカッタなー。いちいちフェチい三葉はすばらしいうん。
あまり俳優のアフレコは好みじゃないんだけど、神木隆之介の三葉モードの演技は凄かったなー。
ちゃんと中が三葉の瀧だったよ。ありゃーなかなかできまい、ブラボー。
上白石萌音もよかったなー。自然だった。

とにかくねー、ラストだよね。
「新海誠」だからもうドキドキものなのよ、前科何犯だよな人だから。イヤ実際はtwitterとかで予想はついてたんだけど。ここだけは猛省、完全にシャットしてたら号泣してたわ。
まぁでもあの背景は完全に意識して作ってるよね。浄化ですよほんと。ずーっとつきまとってた呪いが解けた感じ。
このすっきり感は一本の映画だけじゃ作れまい、長年のファンへのプレゼントだよねほんと。
ラストほんとすきだなー、「まえ」が入るのがすばらしーと思うんですよあの台詞。

歌はちょっとクドかったかな。四回?は多すぎぃ。歌自体はよいけど。
あと次回作はほんと難しくなったよね。「新海誠カラー」をどこに置けばいいのかかなり悩むんじゃなかろうか。
自分はこの路線の方が好きなのでまた「きれい」な作品が観たいなー。

でもほんと中盤からがらっと色の変わるストーリー展開はほんと好きだなー。
変にひねくり回すよりこういうビシっと王道な方が楽しいよ!
笑えて泣ける映画ってほんといい。
円盤はやく!はやく!
まんぞく。


いやー、よかったなぁ。
[2016/08/28 01:06] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
SWep7
【12/26(土) 2015】
スターウォーズep7を観にレッツゴー。
映画の内容は何を書いてもバレになりそうなので置いといて、
3Dメガネが故障してたらしくかなり消化不良な観賞に。
座席がかなり前の方だったんでそのせいでピントがずれるのかと最初思ったんだけど、
右目の液晶だけオカシいと分かったのは上映開始後しばらくしてからだったzzz

真ん中の席だったので中座するのも気が引けるしそのまま観てたんだけど、
かといって終わった後にカネカエセだのとゴネるのもなんか面倒。シャッター故障を説明して納得させたうえで誠意を見せろみたいな交渉するのってそーとーエネルギー使うものね…。
けっきょく被害者増やさないように故障してる旨だけ係員に伝えて退散。
まぁ機械って壊れるもんなので運の無い人間がどっかで貧乏クジを引くものなのだ。
劇場としても100%良品用意する管理は無理だろうしなぁ…。
なにもこの映画のタイミングで自分が当たんなくてもなぁとは思うけどzzz

今月はもう何をやってもまるでダメ月間なのでもういいや(諦め

とりあえずバンダイのプラモを片っ端から買いたくなる映画だった(^p^)
やっぱSFメカはイイよなぁ。
[2015/12/28 02:23] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガルパン劇場版
【11/22(日) 2015】
ガルパン劇場版行ってきた!
ネタバレ回避すると「すごかった」しか言えないw

ただ、あの映画はぜひとも劇場で観るべき!
あの音響はほんと劇場向きだわ。
映像的にも戦車の派手な動きは劇場向きだしね。細かい動きがきもちいい。

いやー、「こういうのが観たい」ってのをビタイチ裏切らないのはすごい。
ツッコミはいろいろあるけど、そこも含めて楽しかった。

4DXで観たいなぁ、こりゃ。
[2015/11/23 00:17] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ

プロフィール

YSY/Wakki

  • Author:YSY/Wakki
  • 日がな一日PC前のサラリーマン。オモチャとゲームが栄養源。ペンネームYSYでたまに同人漫画出します。
    Twitter : @Wakkyu
    サイト:Y-SYstem

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する