~Y-SYstem分室~
ドールとかオモチャとか同人とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
第三次α(2)
第3次α開始ッ。
オープニングムービーで、宇宙を埋め尽くす宇宙怪獣に突っ込んでくロボットたちの絵は問答無用で熱い!ちゅうかどう収拾つけるんだコレは?(笑

主人公はトウマを選択。
やっぱり“主人公”には、
『まきこまれタイプ民間人で困った人を放っておけない熱血漢』
なんていうベタベタ設定のコイツが相応しい。

で、序盤を遊んだ感触ではアタリを引いた予感でワクワク。
ロボットヒーロー話の王道を爆走してくれそうなんで期待大。
αシリーズのジーグや剣鉄也は美味し過ぎるなぁ。
「挫折」「復活」「うおおおお」「ライバル」等のキーワードにひっかかる人はトウマおすすめ。


ゲームそのものは、第二次αのアップデート版という感じで
戦闘アニメの大半は使いまわしなんで、ちょっと寂しいカモ。
しかし、戦闘アニメの○ボタン早回しや×ボタン強制終了とかの
細かい変更部分が恐ろしく便利なんで、プレイがやたら快適。

一番嬉しいのは、戦闘BGMをキャラ個別に自由設定できること。
もっとも、一作品あたり1~2曲しか選択肢がない(ガガガとマク7だけやったら優遇されてるが)ので、もうひとつアリガタミが薄い。微妙な選曲が感情移入を阻害してたMXとかの問題を一発解決する良システムなだけに、惜しい。
定価が5千円上がってもいいから、あらゆる曲を叩きこんで欲しかったなぁ。お祭りなんだしね。
#とりあえずキラのBGMは「ひろしのテーマ」に決定。

やってることは古典のスパロボからなーんも変わらんのに、
それでも楽しく遊べるのはさすがだなあ。

エンディングがイデオンネタなのかトップネタなのか、
楽しみだぜい(笑
スポンサーサイト
[2005/07/29 23:42] | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) |
第三次α
お約束通りの発売延期を経て、
ようやく第三次スパロボαが発売だあ。

今回も戦闘アニメ演出のキ○ガイっぷりが
凄いんで、なんだかんだと言って楽しみなわけですよ。


しかし、いまだに初回プレイ時の主人公が決まらない。

スーパー男:眉毛つながってる!顔濃すぎ…
スーパー女:クスハは飽きたー
リアル男:機体のデザインがニントモカントモ…
リアル女:機体のデザインがあまりにも…

こりゃ難しいですよ。困った。
四回どころか二回プレイする気力すら危ういわけで、
『コレダ!』というのを選んでおきたいわけだが…
ぱっと見じゃ「どれもイヤだ」という結論に(笑

もっとも、前作は第一印象ですっぱり切ったアイビスのシナリオが
ダントツで面白かったりしたんで、いちばん
気に入らないのを選ぶとシアワセになれたりするのだろうか…

ああん、どうしよう。
[2005/07/27 01:57] | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
地震!
震度5きた!
けっこう揺れたねえ、ちとビビった。

おもちゃショーケース内が阿鼻叫喚(笑
スタンドの無い超合金魂系はほとんど立ってられなかったようで。
マジンガー系や装着変身は安定性が無さすぎるんで、
そろそろ浮きタイプのスタンド標準装備を検討してくれないかなぁ。

落下したものはほとんど無かったんだけど、
ケース頂上に置いといたDXライディングデカレンジャーロボが
2mほど落下してバラバラに((((;゚Д゚)))ヒエエエ
下に居なくてヨカッタ。
強制合体分離しただけで傷ヒトツ無かったのには更にビビッタが。
丈夫過ぎ(笑

壊れたものは同じ場所から落下した1/100デスティニーガンダムのスタンドのみ。
エエエェエ、スタンドが欲しくて初回版買ったのにー。
さすが呪われてるなぁデスティニー…


しかしまぁ、電車とか止まりまくりで怖いねえ。
街に出てたら帰れなくてエラい目に会うとこだったヨ。
いつかは確実にもっとデカいのが来るんだろうけど、

…考えたら負けだなあ。
“昔と比べると建造物が激増して地面の重さが増してるから
 地震は起こりにくいのさーイェー”

って楽観論を聞いたが、これが凄くステキなので信じることにしよう(笑
[2005/07/23 22:49] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
映画ー
映画みたー

【機動戦士Zガンダム 星を継ぐもの】
ギャプランかっこいー!
アッシマーさいこー!
ロザミィえろ過ぎ!
以上。


【バットマン ビギンズ】
このへんで凄い凄い言われてる部分は確かにその通りなんだけど、なんかちょっとモヤモヤしてノリきれなかった。
以下ネタバレ含むので反転↓

どうにも全編通してカタルシスを感じる場所が無い。
アクションシーンは、どれも暗くて良く見えず、カメラワークが騒ぎ過ぎで誰が何やってるのかさっぱりわからない。
バットモービルの無駄なコクピット変形ギミックが気に障る。リアリティ重視なのか漫画がやりたいのかどっちなのだ。そもそも暗くて何やってるのかわからん。
ラストの電車ドカーンシーンあたりがそのへんのモヤモヤを払ってくれる場所のはずなんだが、今の日本人にあのシーンはキツ過ぎる。映画本体の問題とは無関係なだけに辛い。
ラスボスとの決着もモヤモヤ。直接手を下さなければ死んでもOK、っておいおい。このセリフを言われた瞬間、途中のカーチェイスやラストの電車の激突でかなり死人が出たのが確定されて(戦隊もののロボ戦では死人は出ていない。主人公が守ると言ってるから)、かなりモヤモヤ。最近、口だけ不殺な皆さん多いですなぁ。下手に「ボクは殺したくないんだー」とか言うから胡散臭くなるんだよぅ。悪党なんか皆殺しでいいじゃんー。

実は↑そんな面倒なことは考えず、端々に埋められたギャグシーン(影の軍団とかサイコー)を観てゲラゲラ笑うのが正解の映画なのかもしれないが、そういう観かたをするにはなんとも地味だし。バットマンファイナルビーム撃たなきゃヤダヤダ、とまでは言わないが、せっかく面白そうな装備がいろいろあるのにあんまし生かされてない気がしてしょんぼり。
バットマン好きだと面白さがちょっと違うのかなあ。バットマンに思い入れゼロ(バットマン映画を観るのは初めて)の俺には観る資格はなかったんだろうか。

少年期のトラウマを逆手に取ってコウモリのコスプレをする、とかの、「ビギンズ=ヒーロー誕生秘話」ってあたりの話の作り方はすげー好きなんだけどなあ。執事さんとかとの関わりあいも見ててキモチいいよね。


この鑑賞後感って、ULTRAMANと似てるなぁ。やってることはスゲェ好きなのに、根本の部分でちょっとヒっかかる部分が尾を引いてイマイチ入り込めない感覚。
別にケチがつけたいわけじゃなくって、みんなが「サイコー」と言ってる映画が自分にはサイコーじゃなかったのがちと寂しいんだよね。たまにはけなし合いじゃなくて褒め合いをしたいじゃないか(笑

・・・などと言いつつバットモービルは買ってきた。久々にきっちり作りたくなったメカニックだなぁコレは。むき出しのタイヤでヴァリヴァリ爆走する絵がたまらん。グロスで作ろうかなぁ、マットで渋く行こうかなぁ。まず塗装ブースでも作ろうかなぁ。楽しいなぁゲヘヘ。

いろいろとモヤモヤはしたが、日本製のグデグデヒーロー系映画に比べたら2億倍は面白いので、絶対劇場には行くべきだ。日本ヒーローも頑張ってくれぇ。

なんだか微妙に気分が晴れないので、完成されたバカ青春映画と評判の高そうな逆境ナインでも観に行くかなあ。宇宙戦争や戦国自衛隊はよけいモヤモヤすると評判なのでやめておこっと(笑
[2005/07/03 18:16] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゲームチェーン
なにやらバトンが来たので答えてみる。
さいきん流行ってるの?こういうの。

■Q1.コンピュータに入ってるゲームファイルの容量
80ギガくらい? ちがわい、エロゲーばっかりじゃないやい!

■Q2.今進行中のテレビゲーム
エバークエスト2(PC)
超執刀カドゥケウス(NDS)
ワイルドアームズ4(PS2)
GTA3(XBOX)
ホームランド(GC)
メトロイドプライム2(GC)
HALF LIFE2(PC)
FATE stay night(PC)
ルミナス(PSP)
A.C.E(PS2)
ひぐらしの鳴く頃に(PC)
グランツーリスモ4(PS2)
シヴィライゼーション3(PC)
シムシティ4(PC)
第二次スパロボα(PS2)
NintenDogs(NDS)

ゲームは一日一時間!(のつもり)、そして
10本くらいを同時進行して1年かけて終わらすのが
おれのジャスティス。実際は終わらず積まれるとしても。

いざ並べてみると、選択が保守的過ぎるのに気がつくなあ。
なんかヘンなのあったら紹介してください誰か。

■Q3.最後に買ったテレビゲーム
ホームランド(GC)
第一印象は良くないけど、面白いといいなあ。

■Q4.よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのゲーム
五つじゃまとまんないが、あえて挙げれば
・F-ZERO
 俺のような凡人の集中力でも再現性のあるタイムアタックができる。1分59秒を切りたい、いつかは。
・True Love Story
 これほど行間を妄想するのが楽しいギャルゲーがあろうか。
・RIDGE RACER
 ブレーキ踏むのが嫌いな人間にとって至高の世界。
・Wizardry#1(FC版)
 リセットプレイを知識として知らなかった初めの頃、ティルトウェイトを覚え鼻息荒くエレベータコントロールセンターに乗り込み、直後、宿屋に泊まるのを忘れていたことに気付き全滅したあの絶望。この感情に勝るものをゲームで感じたことはない。
・ARMORED CORE
 ロボットアニメのロボット戦闘がここにあった。気分はロボットパイロットだった。ただただ格好よかったのだ。

全て初代が一番スキだ。
どれも、ふと思い立ったときにやるゲーム。
“生涯で最も時間を突っ込んだゲーム”となるとFFXIになるかなぁ。MMOは人類の敵だ。


■Q5.バトンを渡す5人
世界の全員に投げるぞーー、えい。
バトンもらってない人で、自分語りしたい人は書いてけろ(笑
あれこれ考えるとけっこー楽しい。
[2005/07/02 00:40] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |

プロフィール

YSY/Wakki

  • Author:YSY/Wakki
  • 日がな一日PC前のサラリーマン。オモチャとゲームが栄養源。ペンネームYSYでたまに同人漫画出します。
    Twitter : @Wakkyu
    サイト:Y-SYstem

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。