~Y-SYstem分室~
ドールとかオモチャとか同人とか。

ブイトゥゲザー!
いやー、
すっげー楽しかったよブイトゥゲザー。


というわけで、超合金魂 ボルテスVはイイ。
期待通りに仕上がってきたですとよ。ありがたやありがたや。

合体行程を追って写真パシャパシャしてると、
ボルテスがいかに玩具前提のデザインで、
いかにきん魂版が楽しいオモチャになっているかが良くわかる。
元デザイン・機構設計の二つの相乗効果で、「合体」を楽しめる玩具としては今まででベストのきん魂に仕上がってると思うでよ。
下半身の可動範囲がちょー広いのが想像以上に効果的なのも加わって、いやほんと、いじっててかなり楽しいや。

パタパタ天空剣のせいでパンザーのコクピットが省かれてるとか、ボルテスバズーカを無理に内蔵したせいでヒジの二重関節を捨てちゃったとか、ギミックに凝るあまり大事なとこがすっぽ抜けてるのはチョット悲しくはあるが。
両方ともやってることは凄いんだけど、ぶっちゃけイラン機構だよね?(笑) そのくせ超重要ギミックの腹からコマ出しが無いし。
などと重箱の隅をつつくくらいしか不満は無い。ブラボー、ブラボー。

合体メカってやっぱいいよなぁ。
[2006/05/29 01:23] | TOY | トラックバック(0) | コメント(2) |
勇者警察ジェイデッカー
ついに出た!待ちに待ってた!
勇者警察ジェイデッカー DVD!
十年以上前のモノラル音声TVシリーズDVD、全48回で定価¥67,000なんてボッタクリもんは普段は絶対買わんのだけど、コイツだけは別だ。
このアニメちょー好き。愛してる。

とりあえず第一話を十何年かぶりに観てみたが、やっぱりこの一話はスゲエ。
筋なんか十年経っても全部覚えてるのにドキドキで観られるのはやっぱスゲエのよ。
この作品の鑑賞にノスタルジーは一切要らないや、素で面白い。
さすがに画質は古いけど、油の乗り切ってる頃の石田敦子はほんと良い絵描くよなぁ。堪能堪能。
パッケージも新規+過去イラストで綺麗だし、データも丁寧なリマスタリングが為されてるようで画質良好。文句無し。

本作は2BOX構成の販売だが、BOX-Iの収録は第25話『デッカード○○』まで。
くへぇ~、分かってるところで切るじゃないか!(1DISC5話収録なんでただの偶然なのだがw)
もしこのBOXで本作を初見の人間が居るならなんとも羨ましい。
あの25話のヒキから一ヶ月(IIは6/21発売)悶々としたうえで、26話以降の怒涛の展開にヒャッホイできるのだから!俺も記憶消してえ!!

一日一話ずつくらいでのんびり観よっと。シアワセ。
[2006/05/25 22:53] | TV・VIDEO | トラックバック(0) | コメント(0) |
はいびじょん
なんとなく地上波デジタルの視聴環境を整えてみる
わーい、なんか政治家のインタビューやってるぞ~、竹中加藤の顔がハイデフ!ハイデフ

…おぇっぷ。なんというか、TV放送は無理にハイビジョン化しなくていいんじゃなかろうか。世の中にはHDで観てハッピーなものと超悲劇になるものがあるのを激・痛感。なんでもかんでも高性能になりゃいいってもんじゃない。ほら、あれだ、サイバーコップのビデオ合成を見て、特撮はフィルムが一番だよな…と思うあの感じ。

もちろん、このまえNスペでやってた“プラネットアース”(おもしろいんで観れ)とか意地でもHDで観直したい番組もあるやね。やっぱし、ハイビジョン放送は既存の地上波とは情報量が違い過ぎる。竹中の顔でさえも、それはそれで見てて面白いもんなぁ。

で、HDと言えば、次世代ゲーム機戦争。
E3で向こう3年くらいがどういう展開になるかだいたい見えてきたやね。
見えては来たんだけど、実際どう落ち着くのかはイマイチ読めないのが実に面白い(笑
Wiiは1stインパクト以降も売れ続けることができるのか?
PS3は¥75,000(¥59,800なんて大嘘だからね?)なんてフザけた価格でどうやって勝負するつもりなのか?
XBOX360はSONYの自滅に乗っかって再起をしようとしてくれるのか?
個人的には、完全に三つ巴になってくれると一番嬉しいんだがなあ。任天堂独裁が最悪なわけだから(笑)。MicroSoft独裁も最悪なんだが、いまのところその心配は皆無なのがトホホだなぁ…

360はもうちょっと売れてもいいと思うんだけどね、国内でも。
OBLIVIONこういうゲーム)とかめっさ面白いんだがなあ…。
クタラギ大先生の言うところの『高級レストランゲーム』にだって、レストラン・スクエニとかと違って、ちゃんと味が一級品のものだってあるのだ。このレベルの国産ゲームでだって遊びたいわけで、360とPS3にゃコケてもらうわけにはイカンのですよ。とりあえずPS3はブルーレイをスパっと捨てれば全て丸く収まると思うんだけどなぁ(笑

とにかく、これからの半年はゲーム好きにゃ目が離せないデスヨ。いったいどうなるんだろなぁ、ワクワクだ。

しかしまぁ、
地デジや新しいDVDレコとかをいじってると改めて思うけれど、便利な世の中になったなぁー。
もう野球の延長も怖くない(笑
[2006/05/15 00:45] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
キャンプだ
★連休だ、どっか遠出しよう

★予定決めて走るのめんどくせー

★テントならどこでも泊まれるじゃんー

というわけでテントだ。キャンプだ。
もうキャンプするしかない。

てきとーに一式揃えて山へゴー。

ターゲットは近場。
うっかり宿泊不能になっても逃げ帰れる場所をセレクトだ(笑
行き慣れた秩父にまず入って、あとは気の向くままに西へ西へ。

雪

そんなこんなで辿り着いたは長野・蓼科。
国道299号の峠!峠!また峠!を秩父方面からたらたら越えていくと、このへんに出る(笑
写真は標高2000kmオーバーの麦草峠。まだ雪が残ってて、冷たい空気がチョー気持ち良い。
無計画サイコー。

湖

午後2時を回った頃から、キャンプ場の確保を開始。
ツーリングマップルで当たりをつけつつ
現地の観光案内所に突貫。蓼科湖のあたりに空きがあるとの話をゲッツ。
いやま、このGW真っ最中に予約無しで入れるキャンプ場が
あるんかいな?とチト心配だったんだが、なんとかなるもんだやね(笑

場所は蓼科湖の湖畔。うへぇ、いきあたりばったりにしちゃ良い場所じゃないか。
湖畔と言いつつキャンプ場現地からは湖は見えないのだが(笑
だから人が居なかったのか…

日差しが強烈

現地入り。ガラガラだった(笑
荷物は写真のように、バックパック+サイドバッグ+シートバッグ。
もうちょっと容積が欲しい感じ。

今回のキャンプ場は一泊¥1,150、設備はシャワー・トイレ・炊事場のみの超シンプル構成。望み通りの展開ですヨ(笑

見返してみると設営方法間違ってるじゃん!


とりあえずテントを組んでみる。
設営は楽々。いやま、いろいろ考えて作ってあるね、携帯用テントってヤツは。
装備は近所のスポーツオーソリティからチョイス。この店、初心者が一通り揃えるには便利だね。お茶ノ水のスポーツ街にも行ってみたんだが、マニアックな店揃いなんでちょい敷居は高い印象(笑)。最初は量販店だやな~、やっぱり。

テントはこのへん。テントもそうだが、道具は『安いヤツ』で探した。高価な物の良さは安い物で苦労しないと分からん(笑
とはいえ、ホームセンターで¥3,000円とかのはちょい怖かったんで、前室のある物から手ごろなのをチョイス。ブーツとか置けるので前室は便利。
とりあえずは、テントはこの辺りで十分な感じ。設営・撤収も楽だったし、特に不都合は無い。まぁ、雨が降ったらどうなるか分からないが(笑

シェラフ(寝袋)はなんでもいいや、たぶん。快適さは値段に比例するんだろうけど、一晩寝るくらいなら寒さが防げりゃそれでいい。
マットはくるくる巻きの銀マットが基本のようだが、今回は空気で膨らむインフレータマットを採用。コンパクトにまとまるんで、バイクに積むにはいいんでないかと。三千円くらいだしね。

これらテント+シェラフ+マットが揃えば、キャンプは可能。こだわらないなら諭吉先生一枚でも行けるんじゃないだろうか(笑


炊く


煮炊きは、ひとまずご飯+みそ汁だけ持ち込み。
湖の売店で地ビールと鶏の燻製をゲッツ。これで十分、十分。
…となりの家族連れが「わーい焼肉だぁ!」とか言ってても寂しくないもん。ないもん。

バーナーはオーソリで一番安いやつをチョイス。火力とか性能は申し分ないなぁ。むしろ安いのでいいんで二台欲しいかも。
ご飯を炊くには、めし袋が鬼便利。技術もへったくれもないのはちょっと寂しくもあるけど。
今回持ち込んだのはクッカー2ヶだけだったんだが、やっぱし食器とフライパンは必須だやね。特にフライパン、それさえあれば食材を現地調達していろいろできそうだ。
蓼科湖で釣りをしてた人が居たが、なにげに調達手段は「釣り」がいいのか!? 午前中走行→昼過ぎに野営地確保→夕方まで釣り。うは、よさげ。問題は荷物の量で、現状でもけっこう荷が嵩張ってるんだよね。削る物も無いし、今後の課題の筆頭は荷物のまとめ方、でござるな。


今回のキャンプは、とりあえず「お試し」な感じでやってみたんだが、

こりゃー、

おもしれー。

上げ膳据え膳のホテル旅行でダラダラするのも大好きだが、ねぐら作成+炊事旅行もめっさ楽しいや。
問題点と課題も大量にあってワクワクするね(笑
2~3泊は楽勝っぽいので、行動半径が一気に広がるなぁ(ホームシック(=文明中毒)があるから二泊以上は厳しいが)。
雨さえ降らなきゃ、だが。とにかく雨が怖い。設営も撤収もどうするんだか見等がつかない(笑

バイク乗りなら一回はやらんと損だやね、キャンプは。
おすすめ。
[2006/05/05 21:34] | バイク/ツーリング | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |

プロフィール

YSY/Wakki

  • Author:YSY/Wakki
  • 日がな一日PC前のサラリーマン。オモチャとゲームが栄養源。ペンネームYSYでたまに同人漫画出します。
    Twitter : @Wakkyu
    サイト:Y-SYstem

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する