~Y-SYstem分室~
ドールとかオモチャとか同人とか。

河童のクゥと夏休み
あの原恵一監督の最新作、
河童のクゥと夏休みが公開。
とりあえず観とけ。

ものすごーく地味だけど、
好きだなぁ、この映画。
観てから丸一日以上経ったけど、余韻がじわじわ来てる。
これほど、「PTA推薦作品」の肩書きが似合いつつも
まったく的外れな作品は無いんじゃなかろうか(笑
ヒネたオトナにこそおすすめ。


夕凪の街 桜の国 劇場版も行かなくちゃなぁ。
(今日行こうかと思ったら寝坊しちゃったのはナイショだ)
正直、漫画は絶対に越えられないと分かっているので
そんなに行く気もしないのだが、
それでも行っとくのが信者の務めだよね(笑


この夏の映画はこれで終了かなぁ。
なんかパっとしないねぇ。
[2007/07/30 02:29] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
やっぱりZERO3が好き
けっきょく買っちゃったよ、
Advanced/W-ZERO3[es]
(以下「ドes」)

ドesについては、とりあえずこのへんを参照。

さーて、[es]からどう変わったかというと…

【本体】
最大の変更点はサイズ。
カタログ上の[es]との差異はあんまり無いように見えるけど、
実物は[es]からだいぶ細身になった印象を受ける。
「箱」だった[es]に比べると角が丸くなってるおかげかなぁ。
ようやく、「電話」と呼べる外見になった感じ(笑

液晶はVGA(640x480)からワイドVGA(800x480)に変更。
短辺の実寸は45mm→40mmに10%ほど小さくなったけど、
長辺の画素が20%増えたんで、画面はだいぶ広くなった印象。
というか、画素面積が2割増しってのは効果絶大。
2ちゃんの流し読みとかには恩恵がデカイ!


【端子とか電気とか】
端子関係はおおむね[es]といっしょだが、最も異なるのは
電源端子が従来のDCジャックじゃなくなった点!ウソマジー!?
しかも妙な規格の端子なんで、手持ちの電源アクセサリ関係の応用が全く効かない!
かんべしてくれぇ。従来端子との変換アダプタとか出ないとアウトだこりゃ。
USBからの給電がやっとできるようになったかと思えば、
電源直刺しはNG、母艦PCは必須でしかもActiveSyncが無ければダメ!とは… あんまりだ。
確かに、小型化のためにめちゃくちゃ苦労してるのはわかるんだけどね。


【キー関係】
本体サイズが小型されたんで、キー関係はかなり変化。
まず天面テンキーからソフトキー二つが排除。
個人的にはあまり使用頻度の高くないキーだったんで困ってないが、
[es]までは存在した本体右サイドの音量調節キーの排除と合わせて、
キーコンフィグが可能なボタンが激減しちゃったのは
人によっては致命傷かも。
キーサイズや押し心地は[es]と大差なし。

続いてフルキーボードの方だけど、
一段目の数値キーが消滅!
お、思い切った割り切り方をしてきたなぁ。
数字と記号の入力は、Fnキーとの併用か天面テンキーを使用で代用。
実際打ってみると… ん?さほど違和感なし。
そりゃま、数字キーがあったほうが良いには決まってるが、
これはこれでアリ。キーの密度が上がったのも含めて
慣れは多少必要だが、ZERO3の最大のウリであるフルキーボードは健在。キータッチは[es]より柔らかくなって押し易くなったしね。
一番心配してた点だけど、問題ナシでなにより。
(店頭でそれが確認できたから買ったわけだけれどw)


【ソフトウェアとか】
OSはWindows Mobile5.0から6.0にバージョンアップ。
違いはよく分からんけれど(笑
CPUの基本性能とかが上がってるので、多少はスピードアップした
感じはあるが、全体的に[es]とは大した差は無い気がする。
まぁ、描画領域が2割増してるので、そっちにパワー取られてるのかな。

が、一部のソフトは明確にパワーアップ!
特にOpera。[es]では15秒以上かかってたスっとろい起動時間が、
ドesでは5秒ほどに大短縮!
画像の保存も可能に!
これだけでだいぶ満足だw

アプリのいくつかはドesでうまく動かないものもあるけど、
そのへんはおいおい対応アプリが出てくるよね、きっと。
とりあえず、TCPMP、幻彩2、easydialとかの
必須どころが支障なく動いてるので、困ったところはナシ。
ニコニコ動画のflvが完全に観られるようになれば完璧だなぁ。


【安定性とか】
ZERO3の伝統ではあるのだが、
ドesも安定感にはちょっと欠けてる感じ。
特にサスペンドからの復帰が遅かったり、最悪の場合フリーズしたりと散々。
MicoroSDカードへのアクセスに問題がある、とかの話もあるが、
ファームウェアのバージョンアップで治して欲しいなぁ、こりゃ…。
まぁ、こっちもZERO3は扱いなれてきてるので、特に問題なく
[es]の環境を移植成功。
やっぱ、この環境作ってるときがたまりませんなぁ、ZERO3はw



今までのシリーズ同様、LEGOで充電台を作成。
doEsStand

LEGOとDCコネクタと導線があればできるので、オススメw

いいかげん、専用の充電台を同時発売してほしいなぁ。
ゴムカバー開けてジャック刺す、なんてやってらんないってぇの。
台作るのは楽しいんだけどさ、まぁ(笑



総合的には、[es]の正統進化版。
[es]の特徴である、より電話らしく・より小型にを突き詰めた端末に
仕上がってると思われ。
使い勝手を考えると、これ以上の小型化はムリ!ってとこまで来ちゃったと思う。
今後は中身の進化が進めば満足であります、はいw

[es]からの買い替えは、実際のところ
強烈にオススメできる箇所は無い。
が、サイズとか速度とか無線LANとか、痒かったところが
着実に引っ掻かれてるので、
機種変更代\40,000(Willcomポイント+量販店ポイントを利用すれば\30,000)は決して損はないと思われ。
一度ドesを使ったら、もう[es]には戻れない!

初代ZERO3の後継機が出るという話もあるが、
そっちも気になるなぁ。
また買っちゃうんだろなぁ…
[2007/07/23 00:43] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |

プロフィール

YSY/Wakki

  • Author:YSY/Wakki
  • 日がな一日PC前のサラリーマン。オモチャとゲームが栄養源。ペンネームYSYでたまに同人漫画出します。
    Twitter : @Wakkyu
    サイト:Y-SYstem

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する