~Y-SYstem分室~
ドールとかオモチャとか同人とか。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
MAN OF STEEL
【9/3(火) 2013】

■MAN OF STEEL
パシフィック・リムを観に行った時に流れた予告を見るまでは、
このタイトルがスーパーマンのリメイクだとは思ってなかったw
中身は間違いなくスーパーマンだったので、タイトルからスーパーマンを外すのはなんか勿体無い気がする。
昔のスーパーマンを知ってる層ならかなり楽しめそうだから。

この映画、「ドラゴンボール実写版」を名乗るに相応しい映画でしたw
海外の人もそう思ったみたいね、“man of steel dragon ball”でググるとそんな空気。
いやほんと、等身大の人間同士の殴りあいをここまで
爽快感タップリに描写した実写映画はそうそう無いんでなかろうか。
重要なのは、動きがメチャクチャ速いのに、止めのカットが上手く挟まるので
誰が何をやってるのかきちんと把握できること。
そのうえで建造物とかをドッカンドッカンぶっ壊すので
気持ちいいことこの上ない。予算も惜しみなくかかっててほんと派手だった、こういうのはハリウッドの独壇場だなぁ。

スーパーマン自体はほんとに映画一作目あたりしか知らないんだけど、
話は分かりやすかったかな。よく暗いと言われるらしいけど、明るく楽しいスカっとハリウッド映画だったと思うなぁ、全体的には。
リメイクものは、話をややこしくするあまりになんかもやもやしたものが残りがちだけど、
そういうのは無くてスッキリ。

しかし、あの衣装はやっぱり「カッコイイ」とまでは思えなかったりw
青+赤+胸にSマークを遵守してるのはスバラシイけど、やっぱりどうやっても今風にはならないよね、それだと。
赤いパンツを捨て去ったのがかえって潔くない感じがするw
それでも、劇中の動きと、パない役者の鍛え方が醸す肉体美が作るヒーロー像はカッチョ良かったわ。
スーパーヒーローってこうでないとなぁ。
ご都合主義全開な展開も含めてw


とりあえず、地球パパの「待て」のあのシーンは
2013年オヤジ大賞。ありゃー半端なくカッチョいいカットだった。

監督がノーランってことで、ビギンズバットマンと絡む続編をどうしても期待しちゃうけど、
バットマンとスーパーマンの戦力差がありすぎてどういう話が組めるのか見当が付かないw
ちうか、スーパーマンと戦闘ができる戦力ってもう地球上には無いよね…w
興行的にはやるしかないと思うんで、どうなるか楽しみw

ラストのニヤリ感も含めて、ヲッサン世代はぜひ劇場に行っとくべき。


このド派手でデキの良いアクション映画と同時期公開するとか、某邦画はほんと度胸は満点だよ三級品だな(
[2013/09/04 02:39] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<めがね | ホーム | zzz>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ysy.blog5.fc2.com/tb.php/1240-04da7589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

YSY/Wakki

  • Author:YSY/Wakki
  • 日がな一日PC前のサラリーマン。オモチャとゲームが栄養源。ペンネームYSYでたまに同人漫画出します。
    Twitter : @Wakkyu
    サイト:Y-SYstem

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。