~Y-SYstem分室~
ドールとかオモチャとか同人とか。

劇まど(バレ
【10/26(土) 2013】
■劇場場 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
行ってきました新編。
いや参った、楽しかった。

以下ネタバレにつき反転。

いやー、もうちょっとただの小遣い稼ぎ続編映画かと思ったら
ちょーガチンコでした。あんだけきれいに終わった話の“その後の物語”を
こういうカタチで書けるのはスゲーわ。
正直あと2作くらい引っ張ると思ってたので、キレイにまとまってたのは予想外w

“ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット”とか
観客が観たかったサービスをきっちりやりつつ、ラストで
どんぞこまで突き落とす手腕はほんとスゴイっす。
それでいて、観終わった直後こそ「なんだこりゃ?」状態だったけど
いろいろ考えてくとわりと全部ストンと落ちるというか、
“こうなっちゃうよな、うん”と納得できるんだよねこの映画。
いやそうでもないかな。いやでもああなるよな…
などど観終わった後で思考がぐるぐるするのが凄くイイと思うのです、この映画。

まどかが完全に話の蚊帳の外状態だったのがちとキャラ的に不憫ではあったかな。
ほむほむ以外は人間味の無い存在だったと言ってしまえちゃうのよね。
まぁでも、ココロの描写はほむら一人に絞ったのは正解だったと思う。
おかげで、後半がわりとワケの分からないロジックの畳みかけにも関わらず
あんまり混乱しないで観てられるんだよね。重要なのはほむらの挙動だけだから。
しかし、分かりやすいと言えば分かりやすいとはいえ、
ほむらの行動をあそこまでぶっ壊すのは度胸あるよねホントw 死亡シーン書かれるよりキツい扱いかもしれん。
TV本編でもまどかが好きすぎて暴走してたから、行き着く先がああなることに
違和感は無いんだけどさ。
まどかを助けるためにまどかに叛逆して、その行為をまどかに咎められても
それでもなおブレないほむらのプライドの物語。なのだろうか。
借りを作るのを絶対に認めないプライドってあるよね。
インキュベーターにも恩人にも叛逆して自分の手元には何も残らないけど
自分以外はみんなシアワセです。そのカタチしか許さない。
いやー、TVからキャラがブレてないよね。実際。

ラストシーンをどう解釈すりゃいいのかは一回目ではちゃんと分からないけど。こりゃ何回か観たいなー。
二回目観たらまた感想も変わってくるかもしんないね。
いろいろ隙間のある物語はイイわ、やっぱ。

途中のキュウべえの説明のあたりは確かに「わけがわからないよ」かもしんないけど、
話の筋的にはわかりやすいお話だよねこれ。「ほむらはまどかが好き過ぎて何でもやる」だけ押さえればOK。
まさに「叛逆の物語」でした。
客にも叛逆してるよなーw さて、世間の反応が楽しみ。
Blu-rayが待ち遠しい。


とりあえずまたフィギュア界がハッスルしそうだなぁ。アゾン1/3シリーズも心置きなく全部買うわ(^p^)ハヨダシテー
[2013/10/27 01:03] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ひきずり | ホーム | 電ホ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ysy.blog5.fc2.com/tb.php/1293-7e016849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

YSY/Wakki

  • Author:YSY/Wakki
  • 日がな一日PC前のサラリーマン。オモチャとゲームが栄養源。ペンネームYSYでたまに同人漫画出します。
    Twitter : @Wakkyu
    サイト:Y-SYstem

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する